食生活の改善で眼精疲労や肩凝りが改善しました

仕事中はずっと立ちながらの作業でしかもラインのペースに合わせて作業していかなければいけないので疲労が溜まってしまいます。若い頃は疲労が溜まっても少し休めばすぐ回復しましたが年齢を重ねてくるとそうもいかなくなってきました。

35歳を過ぎた辺りから疲労が取れなくなってきたので出来るだけ規則正しい生活を送るようにしてみました。しかし朝起きた時に完全に疲労が取り切れていなくて仕事に支障が出る事もありました。さらに目の奥の痛みや肩凝りや背中の筋肉が張ってしまってふくらはぎもむくんでしまっていました。そのため週1回のペースでリラクゼーションサロンでマッサージを受けて対処していましたがそれでも完全には治りませんでした。おそらく年齢を重ねてきて体の老化現象が始まってきたのだと思いました。

睡眠は1日7~8時間ぐらい取っていて規則正しい生活を送れてはいましたが、食生活に関しては偏っていて栄養がしっかり摂取されていないのかなとも思いました。私は一人暮らしなので自炊する事がほとんどなくてだいたいファーストフードかコンビニ弁当で済ませていました。そのため脂質の多い食べ物ばかりで野菜や魚をほとんど食べていなくて栄養不足になってしまっていると思いました。疲労が完全に取りきれていないというのもその辺りが原因なのかなとも感じました。それで食生活をもう一度見直してみる事にしました。

今まで食事はファーストフードかコンビニ弁当で済ませてきましたが、それからはなるべく自炊をすようにして野菜や魚を多く食べてバランスの良い食事をする事にしました。また疲労回復にいいとされている大豆製品も積極的に取り入れる事にしました。朝食にはご飯に味噌汁でしたが味噌汁の具に大豆製品である豆腐を入れる事にしました。また大豆製品である納豆も毎日食べるようにもしました。夕食は肉類と野菜をバランス良くして食べる事にしました。また栄養をしっかり摂取しても体が固いと効果が半減してしまうので入浴後に毎日ストレッチをして体の柔軟性も高める事にしました。

食生活を改善して1ヶ月ぐらいしたら朝起きた時に疲労や目の奥の重さが残らなくなっていました。また入浴後にストレッチをするようになってから体の柔軟性が出てきて肩や背中の筋肉の張りが治まってきてふくらはぎのむくみも解消してきました。やはり原因は偏った食事による栄養不足と体が固かった事だという事が分かりました。

目の疲れを軽減する栄養素(ルテインというらしいです)についてはこちらのHPが非常に参考になりました。